僕がしおにできること。

Posted by しんコロ
142
OKYN Button


クロ(Youtube)
「ペットを飼う時には、先に死んでしまうのをちゃんと理解して、心構えをしておくべき。」こんなフレーズを聞いた事のある方もいらっしゃると思います。
僕の場合、「溺愛している」ので、しおがいなくなったら大変なことになっちゃうんじゃないの?と周りに言われることがしばしばです‥。
ペットをなくす時の心構えってなんだろう、と考えてみましたが、そんな心構えはきっと僕にはできないと思います。
過去に「ムク」という名づけた犬を飼ったことがあります。とても頭のよい穏やかな雑種でした。僕が8歳の時に気に入ってもらってきて、24歳になるまでの間生き続けました。そんな経験があるので、ペットが先に死んで行くというのは理解しているつもりです。だけれども、今でもペットの死に対して心構えをするというのは僕にはできません。
たとえばしおがいなくなった時に、落ち込まないように、ペットロスにならないように、今から感情を抑えることでしょうか。それとも、しおがいなくなる日を常に想像して、その感情に慣れることでしょうか。それとも、感情がこみ上げないように無関心になることでしょうか。
どれも僕には無理です。
そして僕にとって、どれも意味のないことに思えます。なぜならそれは飼い主としての自分を感情を守ることで、しおを守ることではないからです。したがって、仮に「死んじゃったらかわいそう」と思うならば、それはペットではなくて「飼い主の自分がかわいそう」ということに他なりません。
僕は、しおがいなくなったら当然ペットロスになると思います。だけれども、そうなってしまう自分を今から心配することは僕にとっては全く重要ではありません。誤解のないように付け足しておくと、僕はしおの死を考えないようにしているということではありません。むしろ必ずやって来る死を意識するからこそ、その日の自分を心配するのではなくて、今現在のしおの一瞬を大切にしてあげることの方が重要だと思うのです。
どうすればしおの短い一生で、しおがこの世を去る時に「しあわせだった‥おきゃん」と思えるように大切にしてあげられるのでしょう。僕は家族や友人、仕事や趣味など、自分の人生を取り巻くものがたくさんあり、自分で幸せを追い求められます。でも、しおには選択肢がありません。しおには僕だけしかいません。その一生は僕がすべて、という、野生からはかけ離れたとても特殊な環境にいます。だから僕がしおを幸せにしてやる以外にありません。
今も僕の膝の上でスヤスヤと眠っています。
その呼吸も、鼓動も、僕よりずっと速い。
こうして一人と一匹で共有する時間は、
しおの中で僕よりもずっと早く流れています。
しおバナー
↑読んでくださってありがとうございます。

 

人気ブログランキング 

しおバナー2   Nekopeta  

クリックしていただけると更新の励みになります!

Comment

  • 本当にそうですよね。私も10年前に亡くなった猫のことを忘れたことはないし、今でもしぐさを思い浮かべるだけで涙がでます。でも、精一杯愛情を注いだし、後悔はありません。逆にいつか自分が死ぬときが来るのが怖くなくなった気がします。「又、きっと会えるね。」って。今いる猫もきっと私より早く亡くなるでしょうが、前の猫と仲良く待っててね、っていう感じです。
    [くろ]はしおちゃんとしんコロさんみたいですね。

    YES
    NO
    ベル
    2009-11-24-17:25
  • 初めまして。
    ブログを始められる前のYoutubeの頃からしおちゃんのファンです。
    私はこれまで小さい頃から飼っていた犬と結婚後に猫を2匹亡くしました。現在は4ニャンの召使いをしています。
    大切な存在を亡くした時は、どんなに尽くしても『もっとああすればよかった』『私は幸せにしてあげられていたのか・・・』と悔やむものだそうです。
    でも、今からその時を悲しむのは無駄な時間ですよね。
    その時は必ず来る。その時まで精いっぱい愛するしかない・・・と思います。
    悲しみの底にある時、愛した時間が支えになる。
    (ちなみにある本によると、猫はスピリチュアルな動物なので自分の死期が分かるし、死を恐れないそうです。)
    良い絵本がありますのでご紹介しますね。
    『ず〜っとずっと大好きだよ』
    http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=61

    YES
    NO
    TUNAMAYO
    2009-11-24-17:26
  • しんコロさんは、とても人間らしい方ですね[i:63893]
    素敵です[i:63948]
    しおちゃんの「おきゃん」は、幸せって意味なのかもしれませんよ[i:63893]
    また、来ますね[i:63893]

    YES
    NO
    なお
    2009-11-24-17:31
  • 私はよく、うちのまるが死んでしまったら、私は一体どうなるんだろうか、考えたりします。
    でも、それは自分側だけの話しであって、ペットの立場にたったことではないんですよね。
    自分の喪失感ばかりをつい心配しまいがちでした。
    動物にとってはこの家の中がすべて。
    一緒に暮らしている家族がすべて。
    そして、流れてゆく時間は人間よりもずっと早い。
    ペットも人間も、最後のお別れのときは、
    お互いに「ありがとう」って言いあえる間柄でいたいと
    私は思っています。

    YES
    NO
    Link
    takka
    2009-11-24-17:34
  • 泣けてきた。。。。。゜゜(´□`。)°゜。

    YES
    NO
    ウルウル
    2009-11-24-17:39
  • はじめまして。
    突然のコメントで失礼します。
    この度、10秒に全力を注ぐ投稿動画携帯サイト
    「天下物(てんかぶつ)」
    というサイトをオープンしました。
    「自分が当たり前にできることが、他の人にはできないかもしれない」をコンセプトにした、
    新しい自分発見サイトです。
    どうぞよろしくお願いします。m_ _m
    こちらのブログも、応援させていただきます(^O^)/
    【天下物:携帯-URL】
    http://10kabutu.com/

    YES
    NO
    email
    Link
    NK Brothers
    2009-11-24-19:23
  • 数年前、病院の待合室で母と一緒に「みんなのうた」から流れるこの歌を聞いていました。
    当時母は病気と闘っていたので、その頃のせつない気持ちがどばーっと溢れてしまいました。
    はじめましてなのにこんな湿っぽいコメントでごめんなさい・・・
    「死んじゃってかわいそうなのは飼い主の自分」
    そうですね。
    私も今側にいるこの子に、最後に「ありがとう」って言ってもらえる様
    一日一日を大事にしていきたいと思います。

    YES
    NO
    もも屋
    2009-11-24-19:37
  • 自分の飼っている猫を想いながら
    「クロ」を見て涙ボロボロです。(T-T)
    いままでも猫との時間を大事にしていましたが、
    しんコロさんの文を読んで、よりいっそう
    猫との共有する時間を一瞬一瞬、大切に
    したいな〜と思いました。

    YES
    NO
    みゅうみゅう
    2009-11-24-19:38
  • しおちゃんが、これからも、
    しんコロさんのとなりで、めいっぱい、
    幸せでいられますように。
    にしてもこの歌…
    泣けてきて謳えない…!!

    YES
    NO
    和沢ひゆい
    2009-11-24-19:40
  • > 「しあわせだった‥おきゃん」
    ↑ しんコロさま。泣けた(涙)。

    YES
    NO
    la chatte noir
    2009-11-24-19:41
  • もう!しんコロさんは本当に…おきゃんですね。(良い意味で)
    しおちゃんの幸せ者め。

    YES
    NO
    ohagi
    2009-11-24-19:51
  • 読んでいて泣いちゃいました…(/_;)
    しおちゃんは今のままで十分幸せだと思います!
    だって、しんコロさんのような優しくて素敵な方と毎日一緒にいられるんですもの(*´∀`)
    これからもずっとこの調子で可愛がってあげて下さい!
    私も犬を飼っているのですが、これからもずっと可愛がっていきます!

    YES
    NO
    ミホ
    2009-11-24-20:02
  • 常々思っているんだけれど…
    家族なのに、その子がいなくなって泣き暮らしたらペットロスって病名がつけられるの変な感じ…人間の家族が亡くなってもファミリーロスなんて言わないでしょ。大切な存在がいなくなって落ち込むのはごく自然なこと。なのにどうして動物だけペットロスなんて言葉があるんだろ。コロさんもそう思いませんか?周りからバカだって言われるくらい甘やかして溺愛して亡くなった時は思いきり悲しんで弔ってあげたらいいのです。深く考えることないのです(^-^)

    YES
    NO
    たま
    2009-11-24-20:37
  • しおちゃんはとってもしあわせですね♡

    YES
    NO
    email
    ころん
    2009-11-24-21:12
  • 私の膝にもうちの子たちが今います。あったかい……。
    しんコロさんに深く深く共感します。
    そして、いつかくるその日の自分を救うために、少しでも心構えができるとしたら、それはその子を愛し、ともに慈しみ、そしていなくなったことをともに悲しんでくれる人が一人でも周りにいてくれるようにすることじゃないかなと思います。

    YES
    NO
    ももりり
    2009-11-24-21:14
  • しおちゃんに出会って たくさんの物がもらえたんですね
    しおちゃんに出会わなかったら 
    今と少し違った生活をしていたのかもしれないですね
    こうして皆さんとブログで交流することもなかったのかもしれないわけで。。^^
    ここにくるたくさんの飼い主さんたちも 
    それぞれの猫ちゃんに大切な物を貰ってると思うと
    それだけで とても 温かいキモチです
    出会いの終わりは 切なく哀しく でも温かなものだと わたしは思います

    YES
    NO
    かよちゃん
    2009-11-24-21:15
  • しおちゃんのパパさん、どうしたの、深く考えないで[e:734]今が幸せなんだから。

    YES
    NO
    ママおかえり
    2009-11-24-21:52
  • 私は今年、21才の猫を見送りました。
    よぼよぼになって、おばあさんになって・・・・
    とても悲しい別れをしました。
    でも、出会いに感謝し、今までの日々に感謝しました。
    ありがとうっていってさよならしました。
    しんころさんのおっしゃることよく分かりました。
    もう年寄りだから、のりしろにもう一匹飼っては・・・と獣医さんに勧められて飼いましたが、その子はその子。代わりは居ません。
    今は、新しい子が居ますが、老猫の代わりではありません。

    YES
    NO
    email
    yasukobuccho
    2009-11-24-21:56
  • しおちゃんファンだったのですが、ブログ開設嬉しい!!!と
    思いつつも、ずっとコメントはせずに、しおちゃんの日々を
    こっそり覗いて幸せに浸ってました。
    でも今日はどうしても「ありがとうございます」って
    伝えたくって。
    しおちゃんの動画は、しおちゃんの愛らしさはもちろん、
    しんコロさんの、しおちゃんへの愛情に満ち溢れた受け答えも
    大好きで。
    そんな、しんコロさんの「いつかのこと」に対しての思い。
    すごくすごく心に響きました。
    過去にそういう経験も同じようにしているから、そして今いる仔に
    大しても、同じような気持ちでいるから。
    なんだか代弁していただいたような・・・・ちがうかな。
    やっぱりあたたかい思いを、こうして著し、残してくださったことに
    ありがとうごさいます。って気持ちでいっぱいになりました。
    うまく表現できないんですけど・・・。
    傍にいる私たちにしか幸せにしてあげる事のできない
    大切な愛おしい小さな、でもおっきな存在の命を大事に守って
    いきたいです。

    YES
    NO
    email
    Link
    ケイママっち
    2009-11-24-21:59
  • 昨年の夏に23年間飼ってた猫が亡くなりました。
    毎日とても哀しくて布団に入ったら思い出して泣いてました。
    そんな時に、Youtubeでしおちゃんの「おかえりぃ」を見て、
    ちょっと飼ってた猫に似てたので度々拝見させていただいてました。
    日々しおちゃんの成長を見るのが楽しみになりました。
    今でも飼ってた猫のことを思い出すと涙出ることあるけど、
    楽しかった思い出もたくさんあります。
    一緒にいる時は一杯一杯愛してあげたらいいんだと思います。
    しおちゃん、しんコロさんの愛情一杯もらって幸せですね。
    しんコロさんもしおちゃんの愛情一杯もらってますね。
    私もブログでしおちゃんに幸せ気分を分けてもらってます。
    これからもしおちゃんに会えるの毎日楽しみにしてますね。

    YES
    NO
    pyoko
    2009-11-24-22:00
  • アメリカに住んでいた時、お葬式に出る機会がありました。
    悲しいというよりは穏やかでやさしい雰囲気に包まれていて
    故人とのエピソードに笑いも起きたりして、日本の感覚とは違うなぁ…と感じました。
    でも、すごく納得したんですよねぇ。
    「死=悲しい」は勝手な方程式だな…と。
    誰にでも平等に死はやってくるもので、生きている人が哀れんだり悲しんだりするものじゃない。
    悲しいのは生きてる人のエゴなのかも。
    自分も泣いておくられるのだったら、笑って「そのうち行くからね〜!バイバイ!」って言われた方が
    ずっと嬉しいし。
    ワタクシ、アメリカに住んだだけの生粋の日本人なので
    アメリカの人の心情など分かりません
    宗教の教えかもしれませんが、それもよく分かりません。
    でも、そう考えると納得できるんです。
    もし私のワンが亡くなったらペットロス確定です
    溺愛飼い主のエゴで、号泣してヘロヘロになっちゃうと思います。
    でも、きっとそれよりも会えて幸せだったなぁって思えるに違いないです
    そう思えるように今の時間を大切にしたいですね。

    YES
    NO
    きぃ
    2009-11-24-22:13
  • 失うものを持つひとの
    やさしさと、つよさ。
    わたしには果てなく得がたいものでした。
    たぶん、これからも。
    どうぞ、いま、そばにいるしおちゃんと
    この時を大切に。
    二度とはこないのですから。

    YES
    NO
    美乃
    2009-11-24-22:14
  • はじめまして。
    うちにも10歳半になるオスの黒猫がいます。
    外猫が産んで、里子に行くはずが私にしがみついて離れず、今に至っています。
    私にできるのは、元気で必ずこの猫より長生きすることだと思っています。
    「あんたの最後はきちんと見届けるからね」と言うと、大あくびを返してきました。

    YES
    NO
    エメラマリン
    2009-11-24-22:21
  • 泣けました・・
    私もいつうもうちの子達(猫)をそう思って見つめています。
    この子達の一日は、人間にとっての一週間ほどにもなるのよね・・って。
    一瞬一瞬を大事にしてあげたいです。
    しんコロさんとしおちゃんも長く長く幸せでありますように・・。

    YES
    NO
    ほにょ
    2009-11-24-22:25
  • 我が家も昨年ですが、愛犬マックを亡くしました。たった15年間でしたが、いつも家の前で外を眺めるのが好きだったマックは家族だけでなくご近所さんにも愛されていて…
    今でも仕事から帰るとお迎えしてくれそうな気がして、時々寂しくて涙ぐんでしまいそうになります。友人は普通に過ごしている私を「愛犬がいなくなっても平気なんやね」と言いました。いなくなって物凄く寂しいですよ。けど生きている間に家族で目一杯愛情を注いでいたと思うので後悔は無いです。きっとマックも良い思い出を持って天国に行ったんだと思っています。
    生きている間からいなくなった時の事を思い描きながら過ごして行くのはおかしいです。それはその相棒(ペット)に失礼だと思います。お互いを支えあって生きている者同士、愛し愛された毎日でないとね[e:51]

    YES
    NO
    email
    おけい
    2009-11-24-22:27
  • いつかくるそのとき・・・。自分よりも駆け足で
    走り続けている、その命を預かる時に決心しては
    いますが・・・考えると涙が出ちゃいますね
    でも、しんコロさんと同じく、共に歩み喜び♪
    その時間を大切にしたいと思っています。
    命を預かることを決めたその日から、この子に何があっても
    支えられるようにしようと、にゃんこの為の貯蓄も始めて
    もし、何かあったらいつでも仕事をやめて側にいられる準備や
    私たちに何かあっても大丈夫なように負担付遺贈や信託も
    きちんと整えています。
    全身全霊で共に歩んでくれる彼らだから♪こちらも同じだけの
    ことはしてあげたいと願っています♪♪

    YES
    NO
    Link
    由美猫
    2009-11-24-22:31
  • 今日は、涙しながらでした。いつか来る日を想定に考えられませんでした。私は
    捨て猫で5年間共にし、交通事故で1ヶ月病院に通い、
    病院のベットでなくなり、その後1カ月泣きどうしでした。辛かったでしたね。
    短い共の生活でしたけど、花をたわ向けクータンといつも話しかけてております。
    夢にも、お母さんドジばかりしてなんて言って(夢の中ではクータン話してくれるんですよ)
    出てきてくれました。親バカの言うことでしょうかね。

    YES
    NO
    mimi-
    2009-11-24-22:48
  • そうですよ!
    誰だって、死ぬ事を考えて付き合いしてませんもん。
    それは人間でもそうだし、ペットだって一緒・・・。
    心構えなんてできませんよ。。。
    昔買ってたわんこが事故で亡くなった事を思い出しちゃいました。
    亡くなってからだいぶ経ってるのでちょっと記憶が薄れていました
    (><)
    ちゃんと思い出せてよかったです。
    忘れないようにしないと。
    しおちゃんはしんころさんという飼い主さんに出会って幸せだと思います!

    YES
    NO
    Link
    ぴよこ
    2009-11-24-23:06
  • 久しぶりに「クロ」を聴きました。
    共に生活してたクロネコを亡くしたこともあり、この曲を
    初めて聴いた時は涙が止まりませんでした。
    元々、未森さんが好きだったのでコンサートにも行きました。
    あの透き通る声で「クロ」を聴いたときは号泣してしまったことを
    思い出します。
    でも、私はこの曲に救われました。
    この世に姿は無くなってもきっとそばで私を見ていてくれると
    信じられたこと、共に暮らした日々がかけがえのない時間だったこと、
    そしてそれはお互いにとって幸せなことだったと思えたから。
    先のことを考えるより、一緒に居る現在(いま)がどれだけ
    大切なことか・・・。
    私もそう思って、泣いたり笑ったり怒ったりしながら
    ウチのニャンコさんたちと暮らしています。

    YES
    NO
    email
    ルカ
    2009-11-24-23:08
  • 皆さんのコメを見てて、長生きな猫がたくさんいて、私が言うのもおこがましいけど、生涯愛してくれた人に見送られた猫はきっと幸せだっただろうなぁ、と思います。
    うちにも、数年前に22年生きて老衰で死ぬ前日までごはんをたくさん食べて、静かに死んでいったユキという猫がいました。私はユキが一番大切で、死んだときのことなど考えたくはありませんでした。
    仕事をしていたので、もしユキになにかあったら仕事にならないなぁ・・と毎日思っていました。
    実際にユキが死んだのは5月の連休に入ったその日で、ユキがくれたインターバルのおかげで仕事中にボロボロ泣くというようなことにはなりませんでした。そして22年生きてくれて、死ぬまで愛してやれてユキは幸せだったと思っています。本当に賢い猫でしたから^^
    今の猫はモネといいますが、ちょっとおバカさんで、可愛くてしかたありません^^今も「大好きは?」というとチュとキスをしてくれます。
    ユキの死後もう飼わない、と思ってましたが紆余曲折あり、モネをうちのコにしました。
    人生の大半を一緒にいるんですから当然家族ですよね^^うちのコもユキに負けず、長生きしてもらってモネが毎日楽しく暮らせたら、と思っています。
    しんコロさん、しおちゃんが死んだときのこと、まだまだ考えなくていいですよ^^

    YES
    NO
    email
    モコモネ
    2009-11-24-23:08
  • うちの猫14歳です。しおちゃんのように望まれて来た子じゃなくて夫が拾って
    来たちっちゃい子でした[e:330]私は猫が苦手でしたが命預けますモードに参ってしまってエプロンのポケットに入れて育てました[e:330]今は私の気配がするとご飯〜 ご飯〜てぼけ状態ですがふっと見ると私をじっと見てて…お母さん好き?って言うとしっぽをふってくれます(^O^)しおちゃんまだ元気だから二人の時間楽しんでください[e:343]

    YES
    NO
    ふっちママ
    2009-11-24-23:27
  • しんコロさん、どうした?
    しんコロさんの考えは正しい。
    猫には「いま・ここ」しかないから、先のことを考えて
    不安になったりすることはない。
    逆に云えば、不安や悲しみを抱えて生きて行けるほど、
    猫の心は強くない。
    猫たちは、いま・ここに在るものに全力。
    しんコロさんにも、自分の命にも。
    だから、私たちも、彼らと一緒にこの日この時に全力。
    おいしいもの、たのしいこと、ふたりの時間。
    悲しみや痛みは、おとんやおかんが全力で背負う。
    その時が来たら、ね。

    YES
    NO
    Kibi
    2009-11-24-23:31
  • 以前、うちの猫(白猫ですが・・・)が数か月行方不明になったことがありました。
    もうあきらめていたとき「みんなのうた」でこの曲が流れてきて声を出して泣いてしまったんです。
    その後、別の家で保護されていたことがわかり無事帰ってきましたが、それ以来大好きな曲です。
    改めて聞くと「しゃべるように鳴いた」とか、しおちゃんのことみたいですね。
    この曲をご存じとは!
    しおちゃんとしんコロさんがますます好きになりました^^

    YES
    NO
    あしか
    2009-11-24-23:39
  • いろんなことを思い出させ、また思わせてくれるエッセイと歌ですね。
    わたしには、家族犬の死に後悔があります。
    わたしが生まれる一年前からいた雑種の日本犬。
    上は姉ばかりのわたしの「お兄ちゃん」でした。
    長生きといえるでしょう、わたしが中学生のときに亡くなりました。
    学校から帰ってくるわたしをいつも迎えに来てくれて、
    歳をとってからは、日当たりのいい土手で日向ぼっこをしながらわたしを待っていてくれました。
    わたしが帰って来ると、ゆっくりと起き上がって、尻尾を振りながらよぼよぼと後ろをついてきました。
    でも、わたしは、その歩調に合わせてあげることをしなかった。
    すたすたと家に帰ってしまいました。
    この世を去るときには姿を消そうとしたのでしょうか。
    細い裏道に続く草むらの中に倒れていたそうです。
    数十年たった今でも、あの、わたしの後ろをついてくる姿は忘れることができません。
    なぜわたしはあの歩調に合わせて歩いてあげなかったんだろう。
    今でも、思いやりの無い自分を後悔して泣くことがあります。
    自分語りすみません。

    YES
    NO
    たまずさ
    2009-11-25-00:13
  • 私は15年間飼っていた愛猫おちびがいました。
    やはり、猫の方が年を取るのが早い。
    ある夏の雨の日に、2日くらい行方不明になりました。
    だんだん痩せていったし、死ぬ時は飼い主に死に姿を見せないことが
    常識だったようですが、おちびは違いました。
    行方不明になった時は、すごく心配して探しに行ったのですが、なにしろその日の夜はすごい雨でした。
    名前を呼んでも、いつもだったら「にゃぁ〜」と言って出てくるのですが、その日はその声さえも聞こえず、胸騒ぎがしていたことを覚えています。
    朝になっても姿が見えなかったので、その日は会社に行きました。
    会社から帰ってきて、自宅の前に着いた時、門の脇からボロボロになり、歩き方がよろよろになってしまったおちびが私のところに来たのです。
    慌てて動物病院に連れて行ったのですが、病院に行く途中に私の腕の中で息を引き取ってしまいました。
    私は2日くらいずっと泣き続けました。号泣したことがない私がびっくりするくらい嗚咽が止まらなかったです。
    天涯孤独の私にとってたった一人の家族でした。
    あれから4年経ち、ペットは飼っていません。
    あの時の感情がとても怖いのです。
    でも、最近は癒えてきたので、また猫を飼おうかどうか考えているところです。
    やはり、話し相手が欲しいんですね。
    私は思うんです。
    おちびと過ごした日時をずっと大切にこれからも生きていくんだって思いました。
    心構えとかはどうでもいい。
    ただ、一緒に過ごせた時間に感謝すればいい。
    そう思っています。

    YES
    NO
    おちび
    2009-11-25-00:18
  • わたしも、わたしが生まれたときから家にいた猫と、小学生のときにもらってきた犬 両方に先立たれました。
    でもいまでもそばに居てくれているような、たまに「あ!今・・・」と思うことがあります。
    しおちゃんは、きっとしんコロさんの大切なパートナーであることでしょう。先に旅立ってもしおちゃんはきっとそばにいてくれるとおもいます^^
    でも、しおちゃんが旅立っちゃったらわたしも泣いちゃいます(;;)
    大好きなしおちゃんにこれからもたっくさんの愛をそそいであげてください(><*)
    ずっとファンです(^^*)

    YES
    NO
    にゃあ
    2009-11-25-00:19
  • クロ、私、大好きですよ。
    以前クロネコを飼っていて、15歳で亡くなりまして、
    世間でいうペットロスの状態に陥りましたが、
    周りから言われて初めてペットロス、という言葉を知りました。
    でもね、こうして今振り返ると、私を含め家族もみんなそのニャンコの
    おかげで幸せな思い出を共有できているのです。
    だから、きっとニャンコも楽しかったのじゃないかなと思えてます。
    しんコロさんが家族や友人に接するように、
    愛おしみ楽しく安心できる時間を過ごしてください(過ごしていると思うけど)。
    しおちゃんは賢いから、しんコロさんがどのくらいしおちゃんを大切に
    思っているかなんてよくわかっていますよ。大丈夫!
    毎日、「楽しいなあ。安心だなあ。ここに来てよかった、おきゃん。」って
    思ってると思います。
    こういうこと考えるしんコロさん、人間としてとても好きですよ。

    YES
    NO
    たらちゃん
    2009-11-25-00:20
  • この夏の終わりに、17才ちょっとになる同居猫が天に召されました。
    気が狂うかと思いました
    ただ最後を看取ってくれた獣医さんが、私を褒めてくれました
    私は自分を責めてた、具合が悪かったのをもっと早く気がついてあげればと
    その病院のカルテの中で、一番若い数字なんだよって
    もうちょっと長生きさせたかったよねって
    でも この子は幸せだったんだよって
    言ってもらいました・・・救われました
    今でも声が聞こえ、ふと気配を感じるんです
    なんたって、誰にも言えないこと全部知ってますからねぇ
    今でも、つぶやいてしまいます。。。
    ちょっと聞いてよぉ・・・って。

    YES
    NO
    smile
    2009-11-25-00:45
  • しんコロさんが精一杯可愛がってあげてくれれば、後の事は考えない!

    YES
    NO
    シル
    2009-11-25-00:46
  •  私の夫は10年前に奥さんを亡くし、忘れ形見の犬と猫と暮らしていました。独りになった彼は犬と猫のために、どんなに遅くなっても必ず家に帰り、早起きをして餌をやり、散歩をしました。帰宅すると「おかえり」とは言わないけれども、玄関まで嬉しそうに迎えに出る猫と、外でくーんと鳴く犬に支えられて過ごした日々でした。そして1年半前、私は息子を連れて彼と再婚しました。その年に犬が16歳で、その次の年に猫が10歳で天に召されました。まるで、「もう私達がいなくても大丈夫だね」って示し合わせたように。 
     私達人間は、とかく「飼ってやってる」ような気になってしまいがちですが、「一緒にいてもらってる」というのが正しいような気がします。その代わりになっているかどうか、彼等がそれを幸せと思ってるかどうかは判らないけれども、充分な食べ物と安全な居場所を確保するということを引き替えにしています。自分と異種の動物と愛玩を目的に共に暮らすのは、おそらく人間だけだと思います。そんな人間のわがままにつきあってくれている生き物たちに、本当に感謝です。

    YES
    NO
    おかん
    2009-11-25-01:20
  • 切ないですね〜・・・
    シンコロさんの文を読んで涙・・・
    「クロ」を見て涙・・・
    皆様のコメントを読んで涙・・・
    結婚前に実家で飼っていたトラ猫を思い出しました。
    ある日突然、トラは家に帰って来なくなり姿を消してしまったのです。
    猫は死期が近づくと姿を隠すと言いますが、
    トラもそうだったのか今でも分かりません。(老猫ではなかったのに…)
    何処かで元気でいてくれれば・・・と祈っていました。
    しおちゃんとシンコロさんに幸あれ☆

    YES
    NO
    しお子
    2009-11-25-03:26
  • 小さいころから捨て犬や捨て猫を保護してきました。たくさんの幸せももらいましたが 悲しい別れも数知れず・・・。その中でもとても利口で人の気持ちをわかってくれるようなこもいます。何年たっても忘れられません。いまでも見守ってくれてるようなきがします。
    しんコロさんにとってしおちゃんはそんな存在なんですね。
    きっと特別な存在だと思います。
    我が家の猫マルは外遊びがだいすきです。帰ってくると ただいまというようにニャーと言います。そのたび私が おきゃえりーといってます。
    おきゃえりーと言わないと柱をバリバリ・・・。トホホと思いながらも幸せをありがとうと感謝です。

    YES
    NO
    sigeko
    2009-11-25-08:09
  • 私も猫2匹飼ってるので、しんコロさんのお気持ちはよ〜く分かります。私はアニマルシェルターの猫さんエリアでボランティアをしておりますが、毎日のように次から次へと猫さんがやって来ます。ほとんどがノラです。やさしい飼い主さんにもらわれるのを1日でも早くと願ってますが、中には生涯シェルターで過ごし一生を終えてしまう猫さんも少なくありません。お年寄り、病気が重い猫さんは安楽死させられる事さえあります。その中でしおちゃんはしんコロさんと出会い、しんコロさんと共に日々の生活をし、私はそれだけで十分にしおちゃんは「幸せ」だと思います。その中でも1日1瞬を大切にするという事、とても素晴らしいことだと思います。猫さんは歳を取るのが早いですから。私も1日1日を大切に猫さんと過ごしたいと思います。

    YES
    NO
    email
    くまみ
    2009-11-25-08:32
  • みなさんのコメントを拝見したら、さらにこみ上げて来てしまいました。
    いま電気ストーブ前を独占して伸びきっている、推定1才のニャンコ。
    こいつにも、しおちゃんや皆さんのニャンコと同じように平和で楽しい日々を送らせてあげられるようにしていこう、と。
    ふぅ・・・今日は朝から泣けちゃいました。
    しんコロさん、何かあったのかな?

    YES
    NO
    ぐぅぐぅ草
    2009-11-25-09:25
  • 涙がでました。。。「しんコロさん、突然なに?」と思いながら、いつもと違うブログを見ていくうちに、しおちゃんを膝の上に抱きながらこの文章を作っているしんコロさんの心情を思うと胸が苦しくなって涙が止まりませんでした。。。
    我が家も7才のゴールデンレトリバーがいます。わが子の様に「溺愛」してしているので、いつか死んでしまったら、なんて事を考えると辛すぎてとても受け止められません。
    そうですよね、、死んでしまった時の事を考えるのではなく、今こうやって一緒にいる時間を、お互い幸せで楽しく思えるよう過ごす事が大切なんですよね、同感です。
    しおちゃんとしんコロさんの幸せな様子を見て、いつも癒されています。
    本当にありがとうございます。
    これからもブログ、youtube、楽しみにしていますね

    YES
    NO
    フジコ
    2009-11-25-09:27
  • そうですね。人間でもいつ別れがくるかわからない時代・・・。
    自分も体が不自由になって気がつきました。(今年に身体障害をもつ身になって。)
    我が家にも老猫がいます。いつも「今日は元気かなぁ・・・。」と顔を覗き込みます。
    ゆっくりと顔をあげて答えてくれると安心します・・・。
    いつかそんな日が来るかも知れませんが、それまで精一杯愛しますよ。^^
    しんコロさんもしおちゃんをいっぱい愛してあげて下さいね。

    YES
    NO
    Link
    てるすけ
    2009-11-25-09:27
  • しおちゃんの「おきゃん」は「幸せ」って意味に激しく同意!
    しおちゃんは、おとんや皆に愛されて幸せだよね(^-^)

    YES
    NO
    長谷川
    2009-11-25-09:59
  • 私も我が家のしんくろが亡くなってしまったら、
    ペットロスになるのは目に見えています。
    でも、しんコロさんがおっしゃるように、準備することなんて出来るわけがありませんよね。
    刻々と訪れる今を大事に。
    何か、とても気持ちが楽になりました。
    しんコロさん、ありがとうございます。

    YES
    NO
    匿名
    2009-11-25-12:39
  • しんコロさん 私 猫を飼うの初心者なんです。うちのミーは 家出はするし(9日間も!)二階の屋根から飛び降りるし大変な子なんですよ。家出した時は毎日探しに行って 近所の人に聞いてまわったり苦労しました。その度にいろいろ考えていつも覚悟するんです。(結局おなかが空いて帰ってきましたけど。)でも、今は慣れっこになってこの子の性格もあるし、出来る限り環境は整えてるつもりだし、しつけもしたつもりだし(全部つもり)、ミーを信じて自由にさせています(私、猫の気持ちは分からない)。人間と動物が一緒に暮らすのは大変だけど 何故かミーの可愛らしさには勝てませんね。ほら また、近所のピノと叫び合ってる〜。本当です!!しんコロさん助けにきて〜

    YES
    NO
    miypiy
    2009-11-25-12:52
  • 泣いてしまいました・・・・。
    我が家は4にゃんと暮らしております
    1頭が今闘病中で、めざせ!年越し!を目標にしています
    といって無理のないように1日1日を大切に生きています
    死ぬことが頭をよぎり辛くなりますが、
    今生きてることを大事にしています
    我が家の4にゃんにはいっつも
    ゆっくり年をとるんやでぇ〜〜〜
    急いだらアカンでぇ〜と
    言ってきかせています

    YES
    NO
    かぶちぃ
    2009-11-25-13:17
  • むしろ人は、そばに居るのが、毎日何事もなく過ぎるのが
    当たり前ではないのに、当たり前と思おうとする事が常で
    それがそうでないことに遭遇すると愕然として途方に暮れるのもの。
    失って後悔して、今度こそは日々大切にと思いながら
    また他に夢中になり、傍らで遊ぼうと誘う子に
    また後でねと言ってしまう。
    かといって、遊びに付き合えば「この子の為に」と無理をした様な気分も味わう。
    寝ていても起きてきて迎えに来る気持ちに
    傍らに寄り添うぬくもりに
    人はあまりにも応えられない。
    出来ることといえば、時々こうして省みて
    共に生きること、共に暮らすことを時々こうして考えて
    見あげる無垢な瞳を見つめ、そっと頬を撫で
    傍らに寄り添うものに心の底から感謝する事くらい。
    その繰り返しを重ねながら、大事にする、慈しむということがわかってくるのかもしれません。

    YES
    NO
    Ray
    2009-11-25-22:17
  • いつも拝見してます。しんころさんのエッセイを読み、
    動物をかうこと。を振り返ってみました。
    私の場合、人間が動物をペットとして側に置く、居てもらう。それに対してせめて出来る恩返しが、死を看取る。という事だと思ってます。
    私以外の人間との人生があれば、もっともっと幸せになれるかもしれない、その可能性や自由、全てを預けてもらう、その代わりに、愛情を注ぐ、それが人間が動物にしてあげれる事と言うのはなんだか烏滸がましい気がしてしまうのです。
    人間同士でも、人間と動物でも、出会いを大切にしたいですね。

    YES
    NO
    しましま
    2009-11-25-23:05
  •  昔 私の母が飼ってた犬を殺した事を思い出しました。
    引越しで飼えなくなるから 邪魔だから死ねばいいのにと言っていた時、何てこと言うのか?と思ってましたが 数日後 本当に除草剤か何か飲ませて殺してしまいました。
     知人で、犬を何匹も飼い 病気になったから捨てた人も居ました。病気になったプリン(犬)が悪いと言ってました。血統賞付の犬なんだからあんな高い(数十万円したそうです)犬なんだから捨てても 誰かが拾ってくれるから大丈夫と言い訳までして・・・飼っていた時は夜中に吠えた時に うるさい!と怒鳴って暴力を振るってたし・・・ そんな 酷い人間にこのブログを読みなさい!と言ってやりたい!です。
     しおちゃんは幸せですね。優しい飼い主さんと暮らせて・・・飼い主さんが優しいから しおちゃんも喋る猫になったのでしょうね。ヒドイ飼い主だったら きっとにゃんとも鳴かないでしょう・・・

    YES
    NO
    ねこ娘
    2009-11-26-04:50
  •   知人で、犬を何匹も飼い 病気になったから捨てた人がいました。病気になったプリン(犬)が悪いと言ってました。血統賞付の犬なんだからあんな高い(数十万円したそうです)犬なんだから捨てても 誰かが拾ってくれるから大丈夫と言い訳までして・・・飼っていた時は夜中に吠えた時に うるさい!と怒鳴って暴力を振るってたし・・・ そんな 酷い人間にこのブログを読みなさい!と言ってやりたい!です。
     しおちゃんは幸せですね。優しい飼い主さんと暮らせて・・・飼い主さんが優しいから しおちゃんも喋る猫になったのでしょうね。ヒドイ飼い主だったら きっとにゃんとも鳴かないでしょう・・・

    YES
    NO
    ねこ娘
    2009-11-26-04:51
  • しんコロさんは飼い主の鏡
    しおちゃんは猫の鏡

    YES
    NO
    みけ
    2009-11-26-05:53
  • はじめまして。
    半年ほど前にたまたまYoutubeで動画を見て、それからひたすらしおちゃん動画にはまっております。しおちゃんとしんころさんのやりとりが微笑ましいですね。毎日ブログで和ませてもらっています。
    自分も2にゃんこをつい最近まで飼っていました。1匹は去年の春、もう1匹は今年の夏、突然体調を悪くして天に召されました。14才と16才。いい年と言えばそうですが、まだまだ生きられたかもと思うと、飼い主としての未熟さを後悔するばかりです。1匹は生まれてから、もう1匹は小さい頃に引き取ってから死ぬまで、彼らは自分にどれだけの幸福を与えてくれただろう。自分は彼らにどれだけのことをしてあげられただろう。。。
    「ペットを飼う時には、先に死んでしまうのをちゃんと理解して、心構えをしておくべき。」
    この言葉、確かによく聞く言葉ですが、自分は全くしんころさんと同じように捉えていました。でも今感じるのは、これは自分を守るための言葉ではないのではないかということです。
    人間の一生よりも猫ちゃんの一生の方がはるかに短いのは確か。
    その猫ちゃんのほとんどの一生を面倒見てあげられるというのは幸せなことなのだし、
    その猫ちゃんの死は自分が生きているうちに来るものなのだから、
    死ぬまでの間、絶対に後悔しないような飼い方をするべきだという意味なのだと
    今の自分には痛感させられます。
    猫ちゃんはワンちゃんと違って、一緒に暮らしてるとなんだか人間が僕になったような気がしてきますよね。
    その「猫ちゃんの僕」状態をを楽しみながら、叱ることもせずのびのびと暮らさせてあげて、猫ちゃんが満足してあの世へ行けるようにするのが大事だ、という意味だと今では痛感いたします。
    初めて書き込んで長々とすみません。
    また楽しいブログを楽しみにしております。

    YES
    NO
    どら
    2009-11-26-16:29
  • 「クロ」を自分と自分の飼っている黒猫に重ね聴きました。
    泣くのを我慢して聴いていたので喉の奥が痛いです。
    ペットの死の心構えですか・・・
    そう言うのってわざわざ意識してなくても
    心の奥の奥では、感じ取ってるものなんじゃないですかね?
    人間て実は。
    それに、あまり良い言い方ではないんですけど、
    そうゆうの意識して過ごすの めんどくさいです(笑)
    逃げとかじゃないですよ。
    飼い方が穏やかじゃないというか・・・。
    不自然というか。
    今現在のペットとの時間を楽しんで、たくさん愛してあげれば
    それだけで十分じゃないですか。「楽しんで」←これ大切。
    冷たいですかね?私。
    自分自身の死とも向き合った事があるので(体験した事があるので?)
    それ以来、死をネガティブなもとのして捉えられ無いんです。(自殺は別)
    すみません。
    ペットを亡くして、少しの間泣き声の幻聴が聞こえたり
    気配を感じたりという事もありましたけど
    大丈夫、立ち直れる。
    今日も私の洗いたての洗濯物の上でスヤスヤと眠っています。
    その身体も、顔も、 私よりずっと黒い。
    なんちゃってー

    YES
    NO
    ひそっぷ
    2009-11-26-21:16
  • しんコロさん
    ペットとの別れ・・・いつか来る事は判っていても何時までも一緒に居たいとねがいます。別れを想定して飼うことはないですよね。
    我が家では3年前と翌年相次いで長年飼っていたワンコが旅立ちました。酷いペットロスに陥ってしまいました。
    とっても可愛かった愛犬が死んで普通に暮らせないですよね。一杯泣いて、一緒に暮らした時間を思い出してようやくペットロスから抜け出しました。
    一緒に過ごせる時間を大切に。
    しおちゃんはしんコロさんにこんなに
    愛されて幸せですね!!

    YES
    NO
    mari
    2009-11-27-00:31
  • しおちゃん大好きです!
    でもさ…
    なんで『死』を考えるのかな?
    例えば、自分に子供が居たとする
    生きてる今、子供の死って考えないよね?
    生きてる=必ず『死』だけど、今から考えなくてイイと思います☆
    家族ですもの、家族の最期なんて今、考える事ないと!
    私は思います☆

    YES
    NO
    ちー の母
    2009-11-27-03:20
  • ネコは九生あると言います。
    いつかお別れの時が来ても、しおちゃんは何らかの形で帰って来るでしょう。
    その時は飼い主さんが「おかえり♪」と言ってあげられる関係を今まで通りに、そしてこれからも続ければ良いのではないでしょうか。
    まずは、飼い主さんにステディが出来た時の心配をした方が良いのでは。

    YES
    NO
    Nyawn
    2009-11-27-14:53
  • 初めまして。
    以前から「おきゃえり〜」のしおちゃんをブックマークしておりました。大好きです。遅いコメント、間抜けでごめんなさい。
    今、家にも「みーさん」という雑種の三毛猫がいます。今までも実家で犬も猫も飼ってきましたが(みんな捨てられてました)、アパートで全くの室内飼いは「みーさん」が初めてです。で、同じことを思ってました。私たちと違って、みーさんには私たちしかないんだな・・・思うたびに胸が詰まって、生きることに精一杯な小さな体をじっと見つめちゃいます。
    だから、こんなに一生懸命生きる命を、故意に作り出して商売にするペットビジネスには反対です。
    小さな命は、いろんな事を考えさせるし、気付かせてくれる大きな存在です。宇宙のようです。

    YES
    NO
    email
    Etsuko
    2009-12-01-15:22
  • はじめから日記を見ててこの日記と動画を見たとき、涙が自然とあふれてきました。
    私は、今年の2月に大切な家族(犬)をなくしました。
    最初はしょうがないっておもってたけど、私が小学生のときから一緒に育ってきた妹なのですごくさみしくなりました。
    この曲はうちも大好きですが、いつも聞くたび涙が止まらなくなります。
    今でも聞きたいのは、うちの妹にあなたは幸せでしたかって・・・。
    妹に・・・・会いたいです・・・。

    YES
    NO
    あき
    2009-12-13-03:42
  • ムゥが亡くなってしまったときのことを思い出しました
    私が実家から出ていたので,最期をみとることができませんでした
    大切な家族
    友達と話していて笑っていても,ふと悲しくなる
    涙がとまらなくなる
    ムゥにごめんねと謝りました
    泣くことは我慢しません
    悲しくて泣いているだけじゃない
    ムゥとの記憶を思い出して泣いているから
    まだ実家にたくさんいるので,後何回こんな気持ちになるのだろう
    私はきっとこの気持ちを抱えたまま生きていけると思います
    私があの子たちより先に死んでしまうことがないようにしたいです。

    YES
    NO
    もえ
    2009-12-27-22:32
  • 昨年の12月にクリスマスプレゼントだった子猫が
    半月もしないうちに発病し、1月21日に天国に先に逝きました。
    綺麗で賢くて優しくて柔らかく温かくて・・・なんで猫と言うこんな子たちと
    今まで 一緒に生きることをしなかったんだろうって思いました・・
    生まれて初めて我慢しないでいっぱい泣きました・・・
    でも私は引きずらなかった 
    だってあの子は先に行っただけだから・・・
    いつか私があの子たちの場所に行けば
    あの子や16年一緒に生きた犬のあの子にも会えるから
    それまで私は精一杯生きるだけだから・・
    あの子たちみたいに
    優しく柔らかく温かく生きるから

    YES
    NO
    璃杏
    2010-03-01-11:44
  • クロ。この曲、初めて聴きました。
    泣けて仕方なかったです。
    私も今4代目の猫ちゃんを飼ってます。
    しんコロさんと同じように思いました。
    そうよね、今できることを一生懸命してあげること、ですよね。
    今まで飼ってきた猫ちゃんから学ばせて頂いて、今の猫ちゃんと
    より良く生活できる、守ってあげられている。
    今までの猫にも感謝だなって思います。
    猫には、飼い主しかいないのよね。
    いつも、いてくれて、ありがとう。こーたろう。
    そして、温かな気持ちにしてくれて、ありがとう。
    しんコロさん、しおちゃん。

    YES
    NO
    haru
    2010-03-10-23:24
  • 私もうちの猫ちゃんのことを、どんなことがあっても守って、幸せに暮らせる出来る限り最善の環境を与えて、最後まで面倒みるって自分に誓ってます。
    前に2週間ほど家を留守にしたことがあったけど、私にとっては2週間でも、きっと猫ちゃんにとっては1年とか2年とかぐらい長く感じっるんだろうなーって思うと、辛かったです。
    人生投げ出したいーって思うことがたまにあるけど、うちの猫ちゃんの為に頑張って働いてますっ!!

    YES
    NO
    email
    Taepi
    2011-01-06-13:12
  • しんコロさんと同じように感じます。
    しおちゃんの時間、しんコロさんの時間。。。
    尊い時間。
    ひなよしくんの時間、くるみちゃんの時間。。。(我が家のねこ)
    そして、Kaoの時間。。。うるっ
    ぷぷるっ、ぷるっぷりっ。

    YES
    NO
    email
    Kao
    2011-01-11-19:30
  • 動画を見ているとしおちゃんとティーちゃんに惜しみなく愛情を注いで、家族として接しているしんコロさん。でも文面を読んでみて画面には表れない深い深い愛情を感じました。そして感動で涙がたくさん流れました。
    私もしんコロさんに負けないよう、我が家の2猫にもっと愛情を注いでいきたいです。素敵な文章ありがとうございます。

    YES
    NO
    ふく
    2011-11-08-18:54
  • YouTubeはクロのアニメーションだったのでしょうか。

    お父さんが帰宅したときの喜び、ごはんの時間の喜び、遊んでもらえる時の↑↑↑な感じ、会話が弾んでいるときの心地よさ…これ以上の幸せはないでしょう。
    おっしゃる通り、未来を心配するのは重要ではありません。
    ただ泣きすぎてひどい鼻炎になるかもしれないし(今の私)忘れる必要がないのに思い出さないようにしてる自分がいたりするかもしれません。
    この機会にまたクロのDVD見てみます。

    YES
    NO
    yum-yum
    2012-07-15-02:03
  • 17歳の老猫を介護しています。ここ数日は食欲がなく、今日、担当の獣医師から「心の準備を」と。解ってはいるつもりだったのですが、気持ちが追いつきません。そんな時にこのブログを読みました。最期の時まで心穏やかに、笑顔で彼女と過ごそうと思います。

    YES
    NO
    テツコ
    2012-12-07-21:10
*

  • 前へ
  • home
  • 次へ